取り扱い製品一覧

SPR-250NE-WHT-J

module_img01
メーカー
東芝
モジュール変換効率
20.1%
最大発電量
250W
希望小売価格
¥182,500
1W単価
¥730

世界トップレベルの変換効率!

東芝の住宅用太陽電池モジュール(250W)は、最大モジュール変換効率20.1%で世界トップレベル。
省スペース&軽量化で、屋根にかかる負担を軽減し、また、日中だけでなく朝・夕方のわずかな光でも発電をおこなうことができます。
これにより、効率的により多くの電力を得ることができるため、最高の発電効率を誇るパネルとして注目されています。

 

screenshot_2

高い発電効率「バックコンタクト方式」を採用!

一般的なモジュールは、電極がモジュールの表面についており、それらが太陽光をさえぎる障害となってしまっていました。
東芝では、「バックコンタクト(裏面接続)方式」を採用し、電極をモジュールの裏面に配置。これによって、太陽光をロスなく取り入れることが可能となりました。
また、2つの電極(P型電極とN型電極)を交互に配置することにより、電極が混在する部分の面積を増やし、高い発電効率を実現しました。

太陽の光を有効利用!「ARコート」「反射防止膜」「反射膜」

「ARコート(反射低減コート)」を防護膜としてモジュールに重ねることで、太陽光の反射を最小限に抑えることが可能に。また、パネル深部からの反射を抑制するため「反射防止膜」をセル表面に設け、効率良く太陽光を取り込むことに成功しました。さらに、裏面に設置した「反射膜」によって光の発電効率も増大させています。

 

04-04

その他概要

型式 SPR-250NE-WHT-J セル種類 シリコン単結晶系
最大モジュール変換効率 20.1% 公称最大出力 250W
公称最大出力動作電圧 40.5V 公称最大出力動作電流 6.17A
公称開放電圧 48.8V 公称短絡電流 6.56A
最大システム電圧 600V 外形寸法(W×H×D) 1,559 × 798 × 46mm
質量 15.0kg