太陽光ブログ

%e8%87%aa%e5%8b%95%e8%bb%8a

 

こんにちは、タカヤマです。

突然ですが、子供のころSF映画を見ていて、将来は車が空を飛んでいると思っておりました。

そんなことを考えていた人も多いのではないでしょうか?

 

でも、車は全然飛ぶ気配がないですね。燃費を考慮すると、地面を走っていた方が良さそうです。

運転手は、パイロット資格が必要で、走行(フライト)の度にフライトプランを立てて・・・

想像しただけで空飛ぶ自動車は難しそうです。

全自動走行実用化!?

自動走行が、既に現実のものとなっているのを御存じでしょうか。

日産のCMでもやっていますが、手放し運転が可能な車がすでに販売されています。とは言っても責任はドライバーにありますので、くれぐれもご注意ください。

 

注意散漫になってはだめですが、運転中にもっと家族と会話ができたらいいですね。

%e8%87%aa%e5%8b%95%e8%b5%b0%e8%a1%8c

“参照:自動走行システム研究開発計画. 平成 28 年 6 月 23 日. 内閣府. 政策統括官” 

 

政府は、2025年までにはドライバーを不要にするという目標を掲げています。後10年で、ドライバーが不要になるとは、科学の力はすごいですね。とっても未来を感じますね。

 

 

 

想像していた未来より、進んでいることがあるのはご存知ですか。

なんと、あのアトムの世界で出てくる電話は、黒電話なんです。

手塚治先生でも想像しきれなかったんですね。私は普段、携帯電話を2つ持っています。お仕事をしている方の中には、そういった方も多いのではないでしょうか。

昔想像していた未来は、思ったよりも身近になっているんですね。