太陽光ブログ

 w_hand_up_01_g_bl

 こんにちは、タカヤマです。

 「太陽光システム導入すると、めちゃめちゃ儲かります!」

 もしこんな台詞を言ってくる業者が、いましたらお気を付けください。

 「めちゃめちゃ」がどの程度にもよりますが、投資金額が4倍や5倍になることはありません。他の投資もそうですよね。太陽光発電も同じです。

 太陽光発電太陽光発電システムをご自宅に導入することで、ご家庭の消費電力を下げたり、売電収入を得たりできるメリットはあります。しかし、それを誇大広告し、不当な利益を上げる業者は確実にいるようです。あなたが、騙されなくても遠くに住んでいるご家族が、そういった会社に騙されないようご注意ください。

正直、悪徳業者はいます。

 2015年、国民生活センターへ寄せられた、“太陽光システム”に関するトラブルの相談は3,362件、そのうち訪問販売が1,996件もあるそうです。今年も寄せられたトラブルの相談は、1,187件そのうち訪問販売が711件(9月30日現在)。

 大変悲しいことですが、環境意識が一般的に広がれば広がるほど、そこを利用し悪いことをしようとする人がいると言うことですね。

≪最近の事例≫
・業者を呼び太陽光発電の契約をしたが、売電がすぐに始まらず、売電価格も説明と違う上、工事費も高額だった。減額してほしい。
・太陽光発電システムの勧誘電話が、何度も断っているのに執拗にかかってきて迷惑だ。着信拒否設定をした後も電話をかけ続けているようだ。
“参照:独立行政法人国民生活センターより”

コンプライアンス契約

コンプライアンス【compliance】:「命令・要求に従うこと」

 日本では「法令遵守」、最近だと「企業が法律や企業倫理を遵守すること」という意味で使われることが多いですね。「ビジネスコンプライアンス」とも言います。

 要するに「悪いことしない」と言うことですね。スゴエネに加盟する際に、すべての会社に“コンプライアンス”に関する契約を結んでいただいております。

 

 

スゴエネには、コンプライアンス窓口があります。

上記のコンプライアンスの契約に加えて、スゴエネでは、コンプライアンス窓口と言う駆け込み寺を用意しております。

コンプライアンス担当:佐藤課長

 普段は気さくなおじさんですが、もともと大手商社で営業マネージャーを務め、その後全国の販売店で研修マネージャーとして、ビジネスコンプライアンスを教えていた、コンプライアンスの鬼です。

%e4%bd%90%e8%97%a4%e8%aa%b2%e9%95%b7

佐藤「コンプライアンス窓口を設けております。もしも加盟店からしつこい勧誘があった場合は、スゴエネコンプライアンス窓口にご連絡ください。加盟店への調査・指導を行い、相当する措置を取らせていただきます。通報からの流は以下の通りです。トラブルの際は、お気軽にご連絡ください。」

03-5990-5166 (コンプライアンス窓口)

通報からの流れ

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e6%b5%81

 

 

スゴエネ加盟店には、悪徳業者はいないよう努めております。ですが、万が一紹介した加盟店にクレームがあり直接言っても聞いてくれない、あるいは、直接言いにくい場合はご連絡ください。すぐにご対応いたします。また、スゴエネに登録している加盟店は、コンプライアンス窓口の事を理解しており、こういった窓口があることが、加盟店にとってトラブルを起こさないようにする動機づけにもなります。

太陽光システムを導入すると、メリットが出るご家庭は、多いと思います。但し、それは適切な価格で、適切な施工をした場合です。是非、ちゃんとした業者を選び、素敵な太陽光ライフをお送りください。