太陽光ブログ

1101-%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%93%e3%82%ba

こんにちは、タカヤマです。

最近寒くなってまいりましたが、体調を崩したりはしていないでしょうか。

『WARM BIZ』(ウォームビズ)

本日より、わが社でも、ウォームビズが始まりました。

 

1101-%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%93%e3%82%ba%e3%80%80%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%9f%e4%b8%b8
『WARM BIZ』(ウォームビズ):環境省では、平成17年度から冬期の地球温暖化対策のひとつとして、暖房時の室温を20℃にして快適に過ごすライフスタイル『WARM BIZ』(ウォームビズ)を推進しています。今年度も、様々な企業・団体・自治体等と連携しながら、ウォームビズの実践を呼びかけていきます。「ウォームビズ」は、暖房に必要なエネルギー使用量を削減することによって、CO2などの温室効果ガスの発生量を削減し地球温暖化を防止することが目的です。

“参照:環境庁「ウォームビズ」”

 

 

期間は、11/1~3 /31 と言うことです。私の隣にいるオペレーターさんは、ブランケットをすでに持ってきています。無理はしないで続けられる方法を探したいものです。私は、栃木県生まれなおかげ(?)で、寒いのは大丈夫です、ウォームビズ大歓迎です。(栃木県は、冬の部屋の温度が県別ランキングで低い県らしいです。エコですね。)

 

『WARM SHARE』(ウォームシェア)

warmshare

ウォームシェアは、ウォームビズとともに推奨しているキャンペーンです。ビジネスシーンだけでなく、ご家庭でも、省エネ意識を高めましょうということです。

実際にどうするかと言えば、暖房を止めて外に出かけることで、家庭のエネルギー消費を減らし、みんなで楽しくエコに過ごしましょうということです。ウォームシェアスポットと言うところもあるようです。図書館や公民館、美術館、ショッピングセンターでやっているそうなので、ご近所でないか検索してみてはどうでしょうか。太陽光発電システムを入れているご家庭は、休みの日の電力使用量を減らせば、売電量を増やせて良さそうです。

 

また、「家にいるときは、みんなで集まって鍋でも食べて温まろう」ともうながしています。温める部屋が減るので、省エネにも効果があるようです。気象庁から、「鍋もの指数」が発表されているので、参考にしてみてはいかがでしょうか。鍋もの指数は、気温と湿度などから算出されるそうです。寒くて乾燥していると、鍋が食べたくなるというデータもあるそうです。

ちなみに、本日の鍋物指数は40です今日は、そうですね、常夜鍋にでもしようかと思います。

 

環境庁「ウォームビズ」

鍋もの指数