太陽光ブログ

太陽光発電に関する補助金 宮城県の太陽光補助金情報

制度概要

家庭における二酸化炭素排出量の一層の削減を図り,あわせて災害時における電源等の確保に寄与することを目的に,自らが居住する住宅等に新たに太陽光発電システム,蓄電池若しくは民生用燃料電池を導入し,又は自らが居住する住宅等としてネット・ゼロ・エネルギー・ハウスを新築する県民等に対し,予算の範囲内で補助を実施しています。

太陽光発電補助金 詳細

【補助金名】 平成28年度 スマートエネルギー住宅普及促進事業補助金
【対象者】 宮城県内に住所を有する個人  ※生計同一者が居住する建物の所有者も含みますので,単身赴任者も対象となります。
  宮城県内に本拠を置く法人(設置する建物に条件あり) ※個人事業主も含みます。
  全ての県税に未納が無いこと
  「みやぎe行動(eco do!)宣言」の登録を行うこと
  暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号に規定する暴力団員又は暴力団関係事業者に該当しないこと
【補助金額】

太陽光発電システム:1件当たり50,000円

蓄電池:1件当たり100,000円

民生用燃料電池(エネファーム):1件当たり150,000円

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス):1件当たり300,000円